ABOUT ABILITY家づくりの性能・構造

グラッソデザインオフィスαは「安心× 快適× 安全」の最高基準です。

We give you a happy and enjoyable life by our highquality house.

Strength

許容応力度計算
耐震等級3

構造計算(許容応力度計算)により基礎、梁、マグサなどの部材が破壊しないための安全な強度(基礎の構造、偏心率、剛性率、層間変形、地震荷重、風荷重、鉛直荷重、応力度)の検証を行い安全性を確かめます。

Heat 20GⅡ grade

UA値 0.46以下
地域区分5

今注目の「HEAT20」家の内部が外皮を通してどれくらい熱が失われるかを示す基準です。
断熱性能の優れたG2グレードの住まいを実現します。

Airtight

C値 1.0以下

断熱性能とともに家の気密性能は大切。
家全体の隙間相当面積(C値)を気密測定に数値化します。

Antisweat

内部結露計算

家の劣化の最大原因である結露の対策。
内部結露の対策に結露計算を実施し実際に内部結露するかを数値化します。

Triple sash

アルミ複合樹脂サッシのートリプルガラス-
(アルゴンガス・ダブルLOW-E)

熱貫流率1.36
業界トップ水準のサッシを採用。
気密性:A-3
耐風圧性:S-4
水密性:W-5

Fire stop

火災に強い

枠組壁工法により耐火性に優れ、火の燃え広がりを防止する「ファィアーストップ工法」を実現。
火災保険が一般木造に比べ約半額。

安心・快適を実現する、家づくりの技術。

グラッソデザインオフィスの家には、基本プランにこれらが全て含まれています。

許容応力度計算 許容応力度計算

許容応力度計算

構構造計算(許容応力度計算)により基礎、梁、マグサなどの部材が破壊しないための安全な強度(基礎の構造、偏心率、剛性率、層間変形、地震荷重、風荷重、鉛直荷重、応力度)の検証を行い安全性を確かめます。 ※性能評価書は別途費用が発生します。

2×6工法

耐震等級3

「地震に強い頑丈な家に住みたい」構造計算書に基づき、耐震等級3を実現。安全と安心な住まいを提供しています。

2×6工法

UA値0.46以下

今注目の「HEAT20」家の内部が外皮を通してどれくらい熱が失われるかを示す基準です。断熱性能の優れたG2グレードの住まいを実現します。

トリプルガラス

アルミ複合樹脂サッシのートリプルガラス-
(アルゴンガス・ダブルLOW-E)

  • 断熱
  • 気密
  • 遮音

熱貫流率1.36
業界トップ水準のサッシを採用。
気密性:A-3
耐風圧性:S-4
Z水密性:W-5

6面体ボックス工法

C値1.0以下

断熱性能とともに家の気密性能は大切。家全体の隙間相当面積(C値)を気密測定に数値化します。

6面体ボックス工法

内部結露計算

家の劣化の最大原因である結露の対策。内部結露の対策に結露計算を実施し実際に内部結露するかを数値化します。

ファイヤーストップ工法

ファイヤーストップ工法

  • 火災
  • 割引

枠組壁工法により耐火性に優れ、火の燃え広がりを防止。火災保険が一般木造に比べ約半額も可能。

1階床下設置イメージ

グラッソデザインオフィス

2×6工法

2×6工法

  • 地震
  • 遮熱
  • 気密
  • 遮音
  • 割引

2×6工法にすることで、2×4工法より壁内の寸法は約1.6倍となります。より厚い断熱材を入れることができるので、断熱性能を格段に向上させる事ができます。断熱性能の他にも耐震性能や遮音性能も大きく向上させることができ、より快適に安心して暮らせる家になります。

6面体ボックス工法

6面体ボックス工法

  • 省エネ
  • 断熱
  • 減税

6面体ボックス工法により外部からの力を面全体でバランスよく分散・吸収し、優れた耐震性を発揮します。さらに外周部にnobopanSTPII(国土交通大臣認定取得)を使用することで、耐震・耐水性の向上を図っています。これにより火災・地震保険の割引を受けることができます。

ベタ基礎と換気対策

ベタ基礎と換気対策

  • 地震
  • シロアリ防止
  • 湿気防止

建物の直下全面を板状の鉄筋コンクリートで支える「ベタ基礎」を標準で採用しています。建物を点で支える布基礎に比べ、ベタ基礎は家の重みを底板全体で支えるので負荷が分散し、安定性に優れます。床下の換気には基礎パッキンを使用。防湿・防水シートを敷き込むのでシロアリや湿気対策も万全です。

第1種換気システム

第1種換気システム

  • 省エネ

給排気共に機械で行う第1種換気システムで、安定して新鮮な空気を循環させます。外気から受ける温度や湿度の影響をコントロールし、省エネを実現します。

これから建てるマイホームは、車や家電より更に永く使う、家族の住まい。
地震や火災への不安を少なく、ランニングコストを抑えて1年中快適に、
暮らしの楽しみを1番に考えられる家を実現しています。

家づくりの流れ

CONTACT

グラッソデザインオフィスの家づくりに興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

029-306-6105

営業時間:9:00〜18:00定休日:火曜日